2019.06.06

新潟アルビレックスBBに今季加入の渡辺竜之佑が退団「初めての移籍先が新潟で良かった」

在籍1シーズンで新潟を去ることを決断した渡辺[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 新潟アルビレックスBBは6月6日、渡辺竜之佑との契約が満了となり同選手が退団することを発表した。

 現在24歳で渡辺は、189センチ90キロのスモールフォワード。専修大学4年次の2016年に、特別指定選手として琉球ゴールデンキングスに入団した。今季から新潟に移籍すると、レギュラーシーズン計48試合に出場して101得点(1試合平均2.1得点)155リバウンド(3.2リバウンド)をマークした。

 新潟を去る決断をした渡辺は、クラブの公式HPにて「1シーズンという短い期間でしたが、初めての移籍先が新潟で本当に良かったと心から思っています。 オレンジで会場を埋め尽くし、熱いご声援をくださったブースターの皆さんには何度もパワーをいただきました。 苦楽を共にしたチームメイト、 スタッフの皆様にはご迷惑をおかけしましたが、とてもいいシーズンを送らせていただきました。大変お世話になりました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです」とメッセージを送り、「この経験を次のステージでも活かせるように精一杯頑張っていきたいと思いますので、これからも応援をよろしくお願いします。 新潟最高!!!!」と今後へ向けてコメントした。

BASKETBALLKING VIDEO