2019.06.07

田口成浩が千葉ジェッツに残留決定、ブースターへ「心を込めてプレーします!! 」

今季開幕前に千葉へ移籍した田口[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 千葉ジェッツは6月7日、田口成浩との契約継続決定を発表した。

 184センチ84キロでシューティングガードを務める田口は、富士大学在学中の2012年2月にアーリーエントリーで秋田ノーザンハピネッツに入団。以降7シーズンにわたって同クラブに在籍したが、今季から活躍の場を千葉に移した。移籍1年目のレギュラーシーズンは、計59試合に出場して計302得点(1試合平均5.1得点)をマークした。

 残留が決まった田口は、クラブの公式HPにて「千葉ジェッツブースターの皆様、元気ですかー!!? 田口成浩です!! 1シーズン目の全ての経験を活かし、自分の力を発揮してチームに貢献出来るよう、最大限の準備をしていきます。どんな時も前を向いて、皆様の心に響くよう、心を込めてプレーします!! 」と意気込みを述べた。