2019.06.08

岡本将大、山形ワイヴァンズへ移籍決定…4季在籍の愛媛オレンジバイキングスに別れ

山形との契約合意が発表されたポイントガードの岡本 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 山形ワイヴァンズ6月7日、愛媛オレンジバイキングス岡本将大との契約合意を発表した。

 岡本は173センチ73キロのポイントガード。美濃加茂高校、大阪商業大学を経て、2015年に大分・愛媛ヒートデビルズ(現愛媛)へ加入した。2018-19シーズンは13試合の先発を含む59試合に出場し、135得点(1試合平均2.3得点)114アシスト(同1.9アシスト)をマーク。シーズン終了後、Bリーグの自由交渉選手リストに公示されていた。

 同選手はチームの公式HPを通じて「今シーズンから山形ワイヴァンズでプレーさせていただく事になりました、岡本将大です。まず、山形でプレーする機会を与えてくださったチーム関係者の皆様に感謝致します。自分の持ち味であるディフェンスとアグレッシブなプレーでチームに貢献し、B1昇格を目指して頑張りたいと思います。ブースターの皆様、応援よろしくお願いします」と意気込みを語った。

 また、愛媛の公式HPでは次のようにメッセージを送った。

「この度、愛媛オレンジバイキングスを退団する事になりました。大分・愛媛ヒートデビルズ時代から4シーズンと1番長く在籍しプレー出来たのは河原代表を始め、チーム関係者の皆様、スポンサー様、そしてブースターの皆様の支えがあったからです。本当に感謝しています。山形へ移籍することになりますが、これからも引き続き応援よろしくお願いします! 愛媛でプレーできて幸せでした」