2019.06.12

【連載】篠山竜青の「おかげ様です」第10回 2019年オフ前半「5大ニュース」

篠山のオフに迫った [写真]=山口剛生
国内外のバスケ情報をお届け!

2018-19シーズンが終了し、新たな戦いに向けて英気を養う篠山竜青川崎ブレイブサンダース)。オフ期間も中盤に差し掛かった今、その周囲で起こったことや変化したことなどを「5大ニュース」として挙げてもらった。家族でおでかけして、食べたかったものを食べ、プロ選手としてしばしばメディア露出して。最後は「毎日葛藤」しているという悩みを打ち明けた。

インタビュー・文=安田勇斗
写真=山口剛生

●5大ニュース その① チームの改革

僕がチームに加入した時に、北(卓也)さんがアシスタントコーチからヘッドコーチに昇格し、同時に(佐藤)賢次さんが選手を引退してアシスタントコーチに就任しました。このオフ、その北さんが新設されたGMに、賢次さんがHCになります。HCが替わるのは僕自身、初めての経験で、スタッフ陣も入れ替わりますし、来シーズンは大きく変化すると思います。

賢次さんは同じポイントガードで、セットプレーをはじめいろいろなことを手取り足取り教えてくれた、僕にとって師匠のような存在です。北さんに厳しいことを言われた時も、アシスタントコーチの賢次さんがかみ砕いて説明してくれて、そうしたサポートなどもあって成長することができました。今の僕があるのも賢次さんの指導のおかげですし、すごく恩を感じています。

北さんはこれまでHCをやりながらチーム運営の役割も担っていて、すべてを背負っている状態だったのでかなり負担が大きかったかなと感じています。今後は現場から少し離れて、俯瞰してチームを見て良い方向に導いてくれると思います。賢次さんにとっても、いつでも相談できるGMがいるのは心強いはずですし、いろいろなところでいい影響が出るんじゃないかなと。新しい選手の加入も含めて来シーズンが楽しみですね。
 

●5大ニュース その② ディズニーシーへ

自分と辻(直人)と長谷川(技)の3家族で『ディズニーシー』に行きました。せっかくのオフなので両家族を誘ったんです。子どもがまだ小さいので、みんなで行った方が楽しめるかなとも思って。

子ども同士は意外と仲良く遊んでいました。うちの子は人見知りで場所見知りで結構ひねくれているんですよ(笑)。チームメートとかが近寄ると明らかに嫌悪感を示しますから。なぜかエレベーターなどで一緒になった知らない人にはあいさつしたりするんですけど(苦笑)。僕の子どもの頃はオールラウンドで人見知りで、誰に対しても固まっていたので自分とは少し違いますね。そんなちょっと変わったうちの子も、子ども同士なら大丈夫なんだなと気づかされました。

特に印象に残っている乗り物は『タートル・トーク』ですね。『ファインディング・ニモ』のアトラクションで、カメとおしゃべりができるんです。ただ、今回行った『ディズニーシー』も楽しかったんですけど、個人的には『ディズニーランド』の方が好きだなと改めて感じました。

辻と長谷川と一緒に行ってわかったのは、辻はあまり夢の国に染まらないタイプで、逆に長谷川はまあまあはしゃぐタイプだったことです。イースターグッズのメガネが売られていて、長谷川に「あのメガネ買ってつけてよ」って言ったら、本当にかけて園内を歩いてくれましたから(笑)。

家族サービスにも積極的なようだ [写真]=山口剛生


 

●5大ニュース その③ 武井壮さんと共演

武井壮さんのラジオ番組『ATHLETE HIGH』に出演させていただき、いろいろなお話をさせていただきました。様々なスポーツについて詳しいですし、話を聞いていて本当に面白かったです。オンエアはされなかったんですけど、ボクシングの井上尚弥さんの話はすごく参考になりました。井上さんの動きをパラパラ漫画で見たとして、普通の人は一コマ一コマで違う動作ができないんですけど、井上さんはその一コマ一コマでいろいろな動きができる。それができるかできないかがスポーツにおいては重要になると。確かにそうだなと感じましたね。

バスケットのドリブルに置き換えると、ドリブルをつく時に手やボールを動かせるポイントは限られているんですよ。でも、そのポイントがいくつもあったらより自由に動けるし、どんなディフェンスにも対応できる。自分のプレーを振り返ると、調子のいい時と悪い時で一コマが細かい時もあれば粗い時もありますし、すごく面白い考え方だなと思いました。
 

●5大ニュース その④ 久方ぶりの帰省

半年か、1年ぶりか、久しぶりに実家に帰りました。目的は近所にあるラーメン屋に行くためだったんですけど(笑)。シーズン中は脂っぽいものを我慢していたので、オフに入ったし行こうと。そこはチェーン店でもないし、そんなに有名ではないんですけど、僕が初めて出会ったとんこつラーメンがそのお店のものですごくおいしいんです。九州とんこつの本場の味で、臭いがキツいんですけど、おかげで「とんこつラーメンは臭くないと!」みたいな感覚があります(笑)。小さい子どもが入れる感じのお店ではないので、子どもを親に預けて夫婦で行ってきたんですが、やっぱりおいしかったです。

両親はいつもどおり元気でした、母親は相変わらず声がデカいし(笑)。子どもを連れて行って喜んでくれましたけど、その子どもはおじいちゃんとおばあちゃんが優しいので好き放題やっていて、家の中をストライダーで爆走していましたね(笑)。8月に2歳になるんですけど本当にわんぱくです。
 

●5大ニュース その⑤ 髪型に悩む

最近髪を切ったんですけど、来シーズンはヒモをやめようか、もうバッサリ短くいこうかと悩んでいます。

ワールドカップや東京オリンピックに向けて、万人受けするであろうさわやかなショートヘアにした方がいいかなと考えているんですよ。髪が長くてヒモをしているのはちょっとクセがあって気になる人もいるかなと。その点、短い髪だったら誰も嫌な思いをしないと思っていて。

ただ自分は長めも気に入っていて、以前『スラムダンク』の井上雄彦先生と対談した際に描いていただいたイラストも、ヒモをつけている状態なので、そこから遠ざかりたくないという想いもあります。もう毎日葛藤です(笑)。その結果、髪を切ったんですけど、バッサリとはいかず、長くもなく、中途半端な長さにとどめました。

今はこのまま「6」、短くする「4」ぐらいで迷っています。ただ短くするにしても、どれぐらい切るかがまた悩みどころで。どうすればいいか、皆さんからのご意見お待ちしています!

新シーズンを前にオフを満喫 [写真]=山口剛生

篠山竜青の「おかげ様です」のバックナンバー