2019.06.14

山形ワイヴァンズ、B2制覇の経験を持つ河合竜児氏がHC就任…2年契約に合意

山形のヘッドコーチに就任する河合氏 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 山形ワイヴァンズは6月13日、河合竜児氏と2年間のヘッドコーチ契約締結を発表した。

 愛知県出身の河合新HCは、現役引退後の1999年にオーエスジーフェニックス(現三遠ネオフェニックス)でアシスタントコーチとして指導者のキャリアをスタート。2011年に同クラブのHCに昇格し、その後、信州ブレイブウォリアーズ愛媛オレンジバイキングスでも指揮官を務めた。2017-18シーズンにライジングゼファー福岡のHCに就任すると、B2制覇。2018-19シーズンも福岡のHCを務めたものの、開幕7連敗を喫し10月に退任が発表された。

 新天地が決まった河合新HCは、クラブ公式HPにて「私自身、選手と共に日々の努力の中で成長を目指したいです。個々の成長がチームを成長させ、チームの勢いがフロントを巻き込み、クラブとしてもっと大きく成長し、ブースター・スポンサー・株主、ワイヴァンズに関わる全ての方でより強固なファミリーを築けたらと思います。私の加入がそのきっかけになれれば幸いです。」と意気込みを語った。