2019.06.17

名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、アームストロングと契約更新…計12人が残留へ

2018-19シーズンは途中から名古屋Dに加わり、平均13.9得点を挙げたヒルトン・アームストロング [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 名古屋ダイヤモンドドルフィンズは6月17日、ヒルトン・アームストロングとの契約更新を発表した。

 現在34歳のアームストロングは、211センチ107キロの体格を誇るビッグマン。2006年にNBA入りし、ニューオーリンズ・ホーネッツ(現ニューオーリンズ・ペリカンズ)やワシントン・ウィザーズ、ゴールデンステート・ウォリアーズなどで通算292試合に出場した。その後、Bリーグ初年度に千葉ジェッツへ入団し、2017-18シーズンは琉球ゴールデンキングスに在籍。2019年1月25日に名古屋Dへ加入すると、レギュラーシーズンは20試合の出場で278得点(1試合平均13.9得点)240リバウンド(同12リバウンド)35アシスト(同1.8アシスト)20スティール(同1スティール)43ブロック(同2.2ブロック)をマークした。

 名古屋Dでの2シーズン目を迎える同選手は、チームの公式HPを通じて「名古屋のファンのみなさん、こんにちは!再び名古屋でプレーすることができて良かったです。今シーズン僕は短い期間でしたが、名古屋の皆さんがとても温かく熱心に応援してくれたので、また来シーズンもドルファミの皆さんと一緒に戦うことができて嬉しいです。来シーズンは更なる成長を目指して、一緒に戦いましょう! DO,RED!!」とコメントした。

 なお、名古屋Dはクレイグ・ブラッキンズを除く計12人が契約更新。新シーズンに向けて陣容が整いつつある。