2019.06.18

横浜ビー・コルセアーズ、昨季59試合に出場の竹田謙と契約締結…40歳のベテランが残留

横浜での4シーズン目を迎えるベテランの竹田 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 横浜ビー・コルセアーズは6月18日、竹田謙との契約締結を発表した。

 10月5日に41歳の誕生日を迎える竹田は、國學院久我山高校、青山学院大学を経て、2001年から東京海上ビッグブルー、新潟アルビレックスBB、福岡レッドファルコンズ、松下電器パナソニックスーパーカンガルーズ、栃木ブレックスでプレー。2014年に一時は選手生活に幕を下ろしたが、2016-17シーズンに横浜で現役復帰を果たした。昨季レギュラーシーズンは34試合の先発を含む59試合に出場。139得点(1試合平均2.4得点)を挙げ、「B1残留プレーオフ 2018-19」でも第3戦を含む全3試合に先発出場した。

 同選手はチームの公式HPを通じて「2019-20シーズン、横浜でプレーする機会を再び頂いた事に感謝しています。横浜ビー・コルセアーズとクラブに関わるすべての方の為に、自分が出来る事を全うします」とコメントした。

 なお、横浜は竹田のほか、橋本尚明田渡凌小原翼ハンター・コートエドワード・モリスの残留もすでに決まっている。