2019.06.24

秋田ノーザンハピネッツ、野本建吾が在籍2シーズン目へ…昨季は全60試合に出場

秋田との契約合意が発表された野本 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 秋田ノーザンハピネッツは6月24日、野本建吾との契約合意を発表した。

 野本は200センチ99キロでスモールフォワードとパワーフォワードを務める27歳。北陸高校、青山学院大学、川崎ブレイブサンダースを経て、2018-19シーズン開幕前に秋田へ入団すると、全60試合の出場で165得点(1試合平均2.8得点)113リバウンド(同1.9リバウンド)をマークした。

 秋田での2シーズン目を迎える同選手は、チームの公式HPを通じて「このような素晴らしいクラブで2年目のシーズンを迎えられることを嬉しく思います。応援してくださる全ての方々に恩返し出来るよう、明確な目標を立て、それに向けた継続をします。素晴らしいチームの仲間と共に、“強い秋田になる”という“成功”を目指して挑戦出来る事に感謝して、上に向かい続けます」とコメントした。