2019.06.26

秋田ノーザンハピネッツ、前田顕蔵ACが指揮官に昇格「CS進出を目指します」

4シーズンにわたってACを務め、今季からHCとしてチームの指揮を執る [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 秋田ノーザンハピネッツは6月26日、前田顕蔵氏がヘッドコーチ契約に合意したことを発表した。

 前田新HCは高松ファイブアローズ(現香川ファイブアローズ)でアシスタントコーチとHCを経験し、2015年から秋田のACを務めている。2016年7月にJBA公認S級コーチライセンス取得。また、2018年には男子日本代表のサポートコーチ兼通訳としても活動した。

 ジョゼップ・クラロス・カナルス前HCの後を継ぐ新指揮官は、チームの公式HPを通じて次のようにコメントした。

秋田ノーザンハピネッツという素晴らしいクラブでヘッドコーチを務めさせて頂く事になり、感謝しています。アシスタントコーチとして4シーズンの間、bjリーグ最後の有明、BリーグでのB2降格、B1昇格そして残留とたくさんの経験をさせて頂きました。とくにこの2シーズンでペップHCが築いた激しいディフェンスを継承しながら、新しいことへのさらなる挑戦もしていきます。チームが成長できるよう、覚悟をもって指揮をとらせて頂きます。私は秋田という土地と秋田の人が大好きです。県民の皆さんが誇れるようなチームを作りたいと思います。まずは今シーズン、チャンピオンシップ進出を目指します。熱い応援宜しくお願いします!」