2019.07.03

秋田ノーザンハピネッツに1季在籍の下山貴裕、岩手ビッグブルズに移籍

岩手加入が発表された下山 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 岩手ビッグブルズは7月3日、下山貴裕との選手契約合意を発表した。

 現在26歳の下山は、192センチ92キロのパワーフォワード。関東学院大学卒業後の2014年に青森ワッツへ加入すると、4シーズンにわたり在籍した。2018-19シーズンに秋田ノーザンハピネッツへ入団し、44試合に出場した。同シーズン終了後、契約満了によりBリーグ自由交渉選手リストへ公示されていた。

 岩手と契約を結んだ下山は、チームの公式HPにて「この度熱いオファーをして下さった山本GMならびに水野社長に感謝すると共に岩手でプレーさせていただける事を喜ばしく思います。また同じチームで澤口選手とプレーさせて頂ける事も楽しみに思っています」と意気込みを語った。

 また、チームは同選手について「日本人ビッグマンとして大きな期待をしております。青森や秋田の東北のチームで培った経験値、昨季B1で得た力を大いに発揮してくれることを願っています」とコメントした。

 同日、秋田の公式HPを通じて次のメッセージを送った。

「この度、秋田ノーザンハピネッツを退団することになりました。1シーズンではありましたが秋田でプレーさせて頂いた事、ペップHCはじめ水野社長、チームメイト、チームスタッフ、フロントスタッフ、パートナー企業の方々、ブースターの方々と関わっていただいた全ての皆さまに感謝いたします。B1で経験させて頂いた事をまた今後に繋げ頑張って行きたいと思います。リーグのカテゴリーは変わってしまいますが同じ東北で頑張って行きますので今後とも応援して頂けたら嬉しいです。秋田というこのバスケに伝統的な土地でプレーさせて頂けた事はこの先忘れません!2018-19シーズンの沢山の応援を本当にありがとうございました!」