2019.07.26

ABA松田鋼季、利尻礼文スポーツ親善大使に任命

利尻礼文スポーツ大使に任命された松田鋼季(中央)。左は小野徹礼文町長、右は保野洋一利尻町長
北海道新聞・道新スポーツとバスケットボールキングのコラボ企画。レバンガ北海道の協力も得て、北海道のバスケ情報をお届けします。

 アメリカ独立プロバスケットボールリーグABA、Chicago Steam所属の松田鋼季が7月24日、「利尻礼文スポーツ親善大使」に任命された。

 松田は北海道・礼文島出身の34歳。任命式は札幌市内で行われ、「島にスポーツで恩返ししたい」と抱負を述べた。

※【松田鋼季@アメリカ独立リーグ日記】をバスケ北海道に連載中。

■関連記事
【松田鋼季@アメリカ独立リーグ日記】② プレーオフ1回戦敗退…来季もオファーあり 3PTにこだわる
https://basketballking.jp/news/world/worldother/20190605/166593.html

■北海道・礼文島から米国へ プロ生活8年、松田鋼季が見る世界のバスケ【松田鋼季@アメリカ独立リーグ日記】
https://basketballking.jp/news/world/20190206/133943.html