2019.08.09

契約継続から一転、シーホース三河のアイザック・バッツが検査の結果を受け退団

メディカルチェックを受け、契約解除が決まったバッツ[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 シーホース三河は8月9日、2019-20シーズンにおける選手契約が決定していたアイザック・バッツとの契約解除を発表した。

 208センチ133キロの体格を誇るバッツは、2015-16シーズンから三河に在籍。4季目の今季は、レギュラーシーズン計45試合に出場して454得点(同10.1得点)545リバウンド(同12.1リバウンド)をマークした。

 三河は、同選手との契約解除について以下のコメントを発表した。

「バッツ選手は、8月7日に来日し、翌日メディカルチェックを受けましたが、検査の重要項目について契約を継続することができない結果が出ました。そのため、弊クラブは8月8日付でバッツ選手との契約を解除することとなりました。バッツ選手のこれまでのチームへの貢献やファンの皆さまの想いを考えると大変残念ではありますが、クラブとしましては検査の結果を重く受け止め、このような判断をいたしました」

「なお、本件に伴うバッツ選手のBリーグ自由交渉選手リストへの掲載は13日以降になります」