2019.08.10

香川ファイブアローズの衛藤晃平HC、規約違反による制裁を受け辞任を発表

辞任を表明した衛藤HC [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 8月10日、香川ファイブアローズは衛藤晃平ヘッドコーチの辞任の申し出を受け、8月7日付けで契約を解消したことを発表した。

 今回辞任を発表した衛藤氏は、8月8日に規約違反が報告されていた。違反行為の内容は「2017年12月に開催された試合の終了後のロッカールームにおいて、選手に対し飛び蹴り、また胸倉を掴み暴言を吐いた行為」、「2017-18シーズンの練習の際に、1回または2回にわたり、選手に対し顔面を平手打ちした行為」、「2017-18 シーズンの練習の際に(2017年11月頃)、選手のプレーに激昂し、同選手の首を掴みゴール下から体育館の壁まで押しやり、暴言を吐いた行為」の3点。これを受け、Bリーグは衛藤氏に1年間の公式試合に関わる全職務の停止の制裁を行った。

 なお、同クラブはクラブ公式HPにて「クラブとしても後任のHCを早急に決定し、シーズン開幕に向けて体制整備に全力を注いで参りたいと思いますので、変わらぬご支援のほどよろしくお願い申し上げます」とコメントした。