2019.08.19

指揮官辞任の香川ファイブアローズ、津田洋道氏が新HCに就任

昨季までエグゼクティブコーチを務めていた津田新HC [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 香川ファイブアローズは8月19日、2019-20シーズンにおけるチームスタッフ体制を発表した。

 規約違反による制裁を受けて辞任した衛藤晃平ヘッドコーチの後任は、1967年から2014年にわたって北陸高校を率いた76歳の津田洋道氏に決定。同氏は2015年から高松ファイブアローズ(現香川)で監督を務め、2017年からエグゼクティブコーチを担当していた。

 また、28歳の石川裕一氏がアシスタントコーチに就任。チームは「保有ライセンスの関係上、役職は上記の通りとなりますが、実際の練習及び試合中の指揮につきましては、石川アシスタントコーチに執っていただきます」と説明している。