2019.08.22

サンロッカーズ渋谷、ベンドラメ礼生が新キャプテンに…副主将は新加入の石井講祐

今季のキャプテンに就任した日本代表候補のベンドラメ [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 サンロッカーズ渋谷は8月22日、ベンドラメ礼生がキャプテンに、石井講祐が副キャプテンに就任したことを発表した。

 ベンドラメは1993年生まれの25歳。2016年からSR渋谷でプレーし、「FIBAバスケットボールワールドカップ2019」に向けた日本代表候補にも名を連ねている。「選手が大きく入れ替わり全く新しいサンロッカーズ となります。毎日のコミュニケーションを大事にして、プレーだけでなく、コートの外でもチームを引っ張っていきます。みなさんの期待に応えられるチーム作りをみんなでしていくので、コートでのパフォーマンス楽しみにしていてください。ファンクラブ会員になってない方は今すぐ入会して、2019-20シーズンのサンロッカーズを一緒に盛り上げていきましょう!よろしくお願いします!!!」と意気込みを語った。

 2018-19シーズン終了後に千葉ジェッツからSR渋谷へ移籍した現在31歳の石井は、「副キャプテンを任せていただくことになりました。移籍してきて1年目で任せていただけることに感謝と責任を感じています。新しく強くなったサンロッカーズ渋谷を魅せられるようチーム一丸で、努力していきます。皆さんが応援したくなるようなチーム、選手でいるために、自分の責任を全うしていきたいと思います!今シーズンよろしくお願いします」とコメントした。