2019.09.14

宇都宮ブレックスが接戦を制す、サンロッカーズ渋谷は第3Qで引き離し初戦突破/関東アーリーカップ1回戦

決勝弾を沈めた遠藤 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

  9月14日、船橋アリーナにて「B.LEAGUE EARLY CUP 2019 KANTO」1回戦の2試合が行われた。

 第1試合の宇都宮ブレックスvs横浜ビー・コルセアーズは、終始互角の展開が続いた。80ー77で迎えた試合終了残り54秒、遠藤祐亮が決勝弾を沈め、83-77で宇都宮が今季初陣を勝利で飾った。

 第2試合の川崎ブレイブサンダースvsサンロッカーズ渋谷は、両チーム8名で試合に臨んだ。前半終了時では38-35とSR渋谷がビハインドを負う展開に。しかし、第3クォーターを24ー13とし、最終スコア74ー66でSR渋谷が白星を収めた。

 なお、15日に宇都宮は準決勝で千葉ジェッツと、サンロッカーズ渋谷アルバルク東京と対戦する。一方、敗れた横浜と川崎は5位決定戦で対戦する。