2019.09.14

レバンガ北海道が8点差辛勝、福島ファイヤーボンズは後半に突き放し準決勝へ/東北アーリーカップ1回戦

新加入選手の活躍が光った北海道[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月14日に、ゼビオアリーナ仙台にて「B.LEAGUE EARLY CUP 2019 TOHOKU」が開催。1回戦の2試合が行われた。

 第1試合の山形ワイヴァンズvsレバンガ北海道は、新加入のマーキース・カミングス橋本竜馬、ファイ パプ月瑠が3人で計43得点をマークし北海道が最終スコア76-68で勝利を収めた。

 第2試合の青森ワッツvs福島ファイヤーボンズは、前半終了時点では43-40と互角の展開となるが、福島が第3クォーターを23ー20、第4クォーターを19ー13と徐々にリードを広げ、最終スコア82ー70で福島が勝利を収めた。

 なお、15日の準決勝で北海道は仙台89ERSと、福島は秋田ノーザンハピネッツと対戦する。また、敗れた山形と福島は5位決定戦へと回る。