2019.09.14

ライジングゼファー福岡が初戦白星、広島ドラゴンフライズは後半に点差を広げ準決勝進出/西日本アーリーカップ1回戦

広島は初戦突破 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月14日に、飯塚第一体育館で「B.LEAGUE EARLY CUP 2019 NISHINIHON」1回戦の2試合が行われた。

 第1試合はライジングゼファー福岡vs香川ファイブアローズ。第3クォーターまで互角の展開となったが、最終クォーターに新加入のニック・ウォッシュバーンショーン・マーシャルを中心に計30得点を積みあげた福岡が96-88で初戦突破。

 第2試合は広島ドラゴンフライズ愛媛オレンジバイキングスに勝利。前半終了時点では、41-40と広島がわずかにリードして折り返した。後半に入るとジャマリ・トレイラートーマス・ケネディ朝山正悟の3選手が攻撃をけん引し、最終スコア89ー73で試合終了。後半に突き放した広島が準決勝に進出を決めた。

 なお、15日の準決勝では、福岡は熊本ヴォルターズと、広島は島根スサノオマジックと対戦。1回戦で敗戦した香川と愛媛は5位をかけて対戦する。