2019.09.15

京都ハンナリーズが1点差で勝利、琉球ゴールデンキングスとの決勝戦へ/関西アーリーカップ準決勝

決勝は琉球vs京都となった[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月15日、おおきにアリーナ舞洲にて「B.LEAGUE EARLY CUP 2019 KANSAI」が開催。準決勝第1試合で、琉球ゴールデンキングスバンビシャス奈良と対戦した。

 琉球は試合開始から7ー0のランで流れをつかむと、その後も一度も追いつかれることなく91ー66で快勝。デモン・ブルックスが22得点7リバウンド、ジョシュ・スコットが17得点6リバウンド、岸本隆一が15得点3アシストをマークし勝利に貢献した。

 第2試合の京都ハンナリーズvs大阪エヴェッサは、大阪が第1クォーターに30得点を奪いリードする展開となったが、最終クォーターに京都が追いあげ接戦となる。試合終了残り1分21秒、ジュリアン・マブンガが得点を挙げ京都が逆転に成功すると、これが決勝点になり78ー77で勝利を収めた。デイヴィッド・サイモンが26得点13リバウンド、マブンガが21得点7リバウンド6アシスト、中村太地が10得点の活躍を見せた。

 この結果、16日の決勝戦では、琉球ゴールデンキングス京都ハンナリーズが対戦することとなった。