2019.09.15

レバンガ北海道、秋田ノーザンハピネッツが快勝で決勝進出/東北アーリーカップ準決勝

秋田は26点差で快勝[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

9月15日に、ゼビオアリーナ仙台にて「B.LEAGUE EARLY CUP 2019 TOHOKU」が開催。準決勝の2試合が行われた。

 第1試合のレバンガ北海道vs仙台89ERSは、第2クォーターを20ー8としてリードを広げた北海道が77ー50で勝利。マーク・トラソリーニが16得点6リバウンド、多嶋朝飛12得点4アシストをマークし勝利に貢献した。

 第2試合の秋田ノーザンハピネッツvs福島ファイヤーボンズは、第2クォーターに逆転に成功した秋田が96ー70で勝利。細谷将司、ウィリアムス・ニカ、ジャスティン・キーナンカディーム・コールビー古川孝敏の5選手が2ケタ得点を記録した。

 なお、同日行われた5位決定戦は、青森ワッツ山形ワイヴァンズに84ー69で勝利した。