2019.09.16

京都ハンナリーズが初タイトル、琉球ゴールデンキングスを下し関西アーリーカップを制す

新戦力の松井啓十郎がMVPを獲得[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月16日におおきにアリーナ舞洲にて「B.LEAGUE EARLY CUP 2019 KANSAI」の最終日を迎え、京都ハンナリーズ琉球ゴールデンキングスとの決勝戦に臨んだ。

 第1クォーターは同点で終えたが、第2クォーターはジュリアン・マブンガ松井啓十郎が攻撃を引っ張り、32-31とリードして試合を折り返した。

 第3クォーターは相手を9得点に抑えると、中村太地や松井の3ポイントなどで一気に流れをつかむことに成功。59-40とリードを広げて最終クォーターへ突入した。第4クォーターもこのリードを守りきり、最終スコア73ー61で勝利し初優勝を達成。デイビッド・サイモンが20得点14リバウンド、新加入の松井が3ポイント6本を含む計21得点の活躍を見せた。
 
なお、同日行われた3位決定戦では、大阪エヴェッサバンビシャス奈良を95ー73で下した。

■試合結果
京都ハンナリーズ 73-61 琉球ゴールデンキングス
京都|13|18|27|14|=73
琉球|13|18| 9|21|=61