2019.10.07

大阪エヴェッサが第1戦のリベンジ、伊藤達哉ら3人が“ダブルダブル”を達成

11得点12アシストの活躍を見せた司令塔の伊藤達哉 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月6日にCNAアリーナ☆あきたでB1リーグ第1節第2戦が行われ、大阪エヴェッサ秋田ノーザンハピネッツと対戦した。

 第1クォーターで7点のビハインドを背負った大阪は、続く第2クォーターにショーン・オマラ伊藤達哉を中心に23得点をマーク。試合をひっくり返したものの、第3クォーターも接戦が繰り広げられ、わずか1点リードで最後の10分間に突入した。

 リチャード・ヘンドリックスのジャンプショットで先手を奪った第4クォーターは、開始2分52秒に今野翔太の3ポイントで66-60。試合終了残り2分52秒に2点差まで詰め寄られたが、相手を振りきり、最終スコア77-70で第1戦のリベンジを果たした。

 オマラが22得点10リバウンド、ヘンドリックスが11得点17リバウンド、伊藤が11得点12アシストと、3人が“ダブルダブル”を達成。その他、アイラ・ブラウン橋本拓哉も2ケタ得点の活躍を見せた。

■試合結果
秋田ノーザンハピネッツ 70-77 大阪エヴェッサ(@CNAアリーナ☆あきた)
秋田|27|14|19|10|=70
大阪|20|23|18|16|=77