2019.10.07

琉球ゴールデンキングスがリベンジ成功、第4Qに逆転してシーホース三河を撃破

雄叫びを上げる満原優樹 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月6日に沖縄市体育館でB1リーグ第1節第2戦が行われ、琉球ゴールデンキングスシーホース三河と対戦した。

 第1クォーターで16-23、第2クォーターで14-19と、前半で12点ビハインド。しかし、第3クォーターはジョシュ・スコットの11得点を含む25得点を積みあげ、55-59と4点差まで迫った。

 最終クォーターも接戦が繰り広げられる中、残り4分14秒から並里成のフリースロー、小野寺祥太の3ポイントで逆転。その後は追いすがる相手から逃げきり、最終スコア80-76で第1戦のリベンジに成功した。

 スコットが17得点12リバウンド3ブロックの大活躍を見せ、満原優樹が11得点8リバウンド、小野寺が16得点をマークした。

■試合結果
琉球ゴールデンキングス 80-76 シーホース三河(@沖縄市体育館)
琉球|16|14|25|25|=80
三河|23|19|17|17|=76