2019.10.07

レバンガ北海道、横浜ビー・コルセアーズを下し白星発進…トラソリーニが33得点の活躍

33得点9リバウンド5スティール2ブロックを挙げたマーク・トラソリーニ [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月6日に北海きたえーるでB1リーグ第1節第1戦が行われ、レバンガ北海道横浜ビー・コルセアーズと対戦した。

 橋本竜馬マーキース・カミングスファイ・パプ月瑠の新加入3人が先発に名を連ねた北海道は、第1クォーターで21-14と7点リード。続く第2クォーターではマーク・トラソリーニが9得点、多嶋朝飛が7得点を挙げるなど、43-29と一気に点差を広げた。

 第3クォーターは相手に22得点を許し、第4クォーターは残り1分48秒の時点で65-65と同点。それでも、カミングス、トラソリーニの連続得点でリードを奪い返し、最終スコア72-67で逃げきった。

 トラソリーニが33得点9リバウンド5スティール2ブロックと攻守両面で活躍。カミングスは15得点、多嶋は13得点をマークし、開幕戦勝利に貢献した。

■試合結果
レバンガ北海道 72-67 横浜ビー・コルセアーズ(@北海きたえーる)
北海|21|22|18|11|=72
横浜|14|15|22|16|=67

この試合の他の記事