2019.10.07

川崎ブレイブサンダース、第4Qを5失点に抑えて逆転勝利…宇都宮ブレックスを連破

開幕戦に続きチームを勝利に導いた篠山 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月6日に川崎市とどろきアリーナでBリーグ第1節第2戦が行われ、川崎ブレイブサンダース宇都宮ブレックスと対戦した。

 3日の開幕戦に勝利して勢いに乗る川崎だったが、1点ビハインドで迎えた第3クォーターに25失点。攻めてはわずか12得点しか奪えず、50-64で最後の10分間に突入した。

 開始早々に篠山竜青のアシストからニック・ファジーカスが2連続得点をマークした最終クォーターは、開始3分35秒の時点で55-69と点差は変わらず。しかし、篠山の3ポイントで反撃に出ると、ファジーカス、マティアス・カルファニ長谷川技も続き、残り2分16秒に70-69と逆転に成功した。その後も相手に得点を与えず、最終スコア75-69で勝利。ファジーカスが24得点、カルファニと篠山が14得点を挙げ、ジョーダン・ヒースが13リバウンドの活躍でゴール下を支えた。

■試合結果
川崎ブレイブサンダース 75-69 宇都宮ブレックス(@川崎市とどろきアリーナ)
川崎|22|16|12|25|=75
宇都|22|17|25|5|=69