2019.10.11

横浜ビー・コルセアーズが後半で秋田ノーザンハピネッツを圧倒し、今季初勝利

ウォッシュバーンは17得点をマーク[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月11日に横浜文化体育館にてB1リーグ第2節第1戦が行われ、横浜ビー・コルセアーズ秋田ノーザンハピネッツと対戦した。

 第1クォーター、序盤はシーソーゲームとなったが秋田に先攻される形が続き17-22で最初の1クォーターを終えた。第2クォーターも秋田を追う展開に。橋本尚明の速攻などで一時は1点差まで詰め寄ったが、31-37で試合を折り返した。

 後半に入ると、序盤から田渡凌のゲームメイクが冴えわたる。橋本への連続アシスト、さらには自身の3ポイントで1点差とすると、ジェイソン・ウォッシュバーンの得点で逆転に成功。その後も横浜がペースを握り、57-52でこのクォーターを終えた。

 最後の10分間は、秋田をわずか8得点に抑える堅守を見せリードを盤石に。横浜が75-60で勝利し、今季1勝目を挙げた。田渡が9得点11アシスト、ウォッシュバーンが17得点8リバウンド、橋本が12得点をマークする活躍を見せた。

■試合結果
横浜ビー・コルセアーズ秋田ノーザンハピネッツ(@横浜文化体育館)
横浜|17|14|26|18|=75
秋田|22|15|15|8|=60

この試合の他の記事