2019.10.14

千葉ジェッツが100点ゲームで快勝、シーホース三河を相手に2連勝

チーム最多23得点を挙げた富樫勇樹 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月14日にウィングアリーナ刈谷でB1リーグ第2節第2戦が行われ、今季初の連勝を目指す千葉ジェッツシーホース三河と対戦した。

 第1クォーターで25-29、第2クォーターで29-23と前半から激しい点の取り合い。しかし、第3クォーターに入ると、千葉は相手の得点をわずか13点に抑え、マイケル・パーカーギャビン・エドワーズを中心に一挙26得点を重ねた。

 15点リードで迎えた最後の10分間もリードを広げ、107-84と23点差で快勝。富樫勇樹がチーム最多23得点8アシストを挙げたほか、エドワーズが21得点、パーカーが20得点、ジョシュ・ダンカンが16得点をマークした。

■試合結果
シーホース三河 84-107 千葉ジェッツ(@ウィングアリーナ刈谷)
三河|29|23|13|19|=84
千葉|25|29|26|27|=107

この試合の他の記事