2019.10.18

スミス離脱の富山グラウジーズが補強、ダニエル・オルトンを獲得

双方合意の契約解除で越谷を退団していたダニエル・オルトン [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 富山グラウジーズは10月18日、ダニエル・オルトンとの契約締結を発表した。

 208センチ120キロの体格を誇るオルトンは、2010年からオーランド・マジック、オクラホマシティ・サンダー、フィラデルフィア・セブンティシクサーズの3チームでNBA通算51試合に出場した。2017-18シーズンにシーホース三河へ加入し、2019-20シーズンは越谷アルファーズの一員としてB2リーグ第5節終了時点で1試合平均19得点10.4リバウンド3.1アシストを記録。17日に双方合意の契約解除が発表され、Bリーグの自由交渉選手リストに公示されていた。

 同選手はチームの公式HPを通じて「B1のチームに戻ってくる機会を富山グラウジーズで頂けてとても感謝しています。 チームの一員としてプレーするのを楽しみにしています」とコメントした。

 なお、富山はジョシュア・スミスが右膝蓋腱断裂のためインジュアリーリスト入り。第3節に出場した外国籍選手はレオ・ライオンズの1人だけだった。