2019.10.19

前半のリードを守りぬいた大阪エヴェッサ、富山グラウジーズとの接戦を制す

第1クォーターのリードを守りぬいた大阪 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月19日、富山市総合体育館にてB1リーグ第4節第1戦が行われ、大阪エヴェッサ富山グラウジーズと対戦した。

 第1クォーター、大阪はこの10分間だけで計7本の3ポイントシュート含む、計27得点の猛攻を見せた。27-15で迎えた第2クォーターは、互角の展開をみせ、44-32でハーフタイムへ。

 第3クォーターは互角の展開となり、63-51。最終クォーターこそ富山の反撃に遭ったが、奪ったリードを渡さず、最終スコア81-76で試合終了。大阪が接戦を制した。

■試合結果
富山グラウジーズ 76-81 大阪エヴェッサ(@富山市総合体育館)
富山|15|17|19|25|=76
大阪|27|17|19|18|=81

この試合の他の記事