2019.10.19

最終Qを9失点に抑えた滋賀レイクスターズ、ホームで名古屋ダイヤモンドドルフィンズを撃破

最終Qに強さをみせた滋賀が白星を獲得した [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月19日、ウカルちゃんアリーナにてB1リーグ第4節第1戦が行われ、滋賀レイクスターズ名古屋ダイヤモンドドルフィンズと対戦した。

 第1クォーター残り5分18秒に中東泰斗に得点の皮切りに小林遥太張本天傑にも得点を許し、9連続得点を喫し、12-23とビハインドを負った。第2クォーターに入り、反撃開始。激しいディフェンスで相手を12得点に抑えると、ヘンリー・ウォーカー高橋耕陽を中心に22得点を積み上げ、34-35で試合を折り返した。

 第3クォーターは互いに点を取り合い、59-58で勝負は10分間へ。最終クォーターは先制点こそ許したが、狩野祐介の連続3ポイントシュートやチャールズ・ローズの得点で、18連続得点をマーク。流れは一気に引き寄せると、最終スコア-で試合終了。勝負強さみせた滋賀がホームで白星を獲得した。

■試合結果
滋賀レイクスターズ 83-67 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(@ウカルちゃんアリーナ)
滋 賀 |12|22|25|24|=83
名古屋D|23|12|23|9|=67