2019.10.19

秋田ノーザンハピネッツ、琉球ゴールデンキングスを相手に18点差の快勝

古川は、古巣との対戦となった[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月19日、各地でB1リーグ第4節第1戦が行われ、沖縄市体育館では秋田ノーザンハピネッツ琉球ゴールデンキングスと対戦した。

 第1クォーター開始3分19秒に細谷将司が3ポイントシュートを沈めると、古川孝敏も続き、8連続得点をマーク。20-16で同クォーターを終えた。続く第2クォーターは、デモン・ブルックスに10得点を許すなど、琉球の反撃に遭い、34-35と逆転を許し、試合を折り返した。

 第3ォーターに入り、秋田は持ち味の堅い守りをみせ、琉球をわずか12得点に抑えると、攻めてはジャスティン・キーナンを中心に24得点を積み上げた。58-47で迎えた最終クォーターでも攻撃の手を緩めず計29得点を積み上げだ秋田が、最終スコア87-69で試合終了。秋田が敵地で白星を獲得した。

■試合結果
琉球ゴールデンキングス 69-87 秋田ノーザンハピネッツ(@沖縄市体育館)
琉球|16|19|12|22|=69
秋田|20|14|24|29|=87

この試合の他の記事