2019.10.21

39歳の五十嵐圭が個人通算2500アシストを達成、通算2人目

7得点9アシストをマークした五十嵐[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 10月19日にシティホールプラザ アオーレ長岡で行われたB1リーグ第4節第1戦の新潟アルビレックスBBvsレバンガ北海道にて、新潟に所属する39歳の五十嵐圭が個人通算2500アシストを達成。桜木ジェイアールシーホース三河)に続き通算2人目の達成者となった。

 この日は、今季限りで現役引退を表明した北海道所属の折茂武彦のセレモニーも行われ、チーム最年長の五十嵐は花束を贈る役目を担った。その中で行われた試合で五十嵐は7得点9アシストの活躍を見せ、チームの今季初勝利に貢献。27シーズン目の大先輩の前での記録達成となった。

 新潟県出身の五十嵐は、180センチ70キロのポイントガード。北陸高校、中央大学を経て、2003年に日立サンロッカーズ(現サンロッカーズ渋谷)でプロキャリアをスタートした。6シーズンプレーした後、トヨタ自動車アルバルク(現アルバルク東京)に1シーズン、三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ(現名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)に6シーズン在籍。Bリーグ発足の2016年に地元クラブへ移籍し、キャリア17シーズン目の今季は第4節終了時点で1試合平均7得点4.9アシストをマークしている。

 なお、チームは78-68で勝利。五十嵐は2018年3月18日に個人通算6000得点も達成している。