2019.10.29

秋田ノーザンハピネッツに痛手、古川孝敏が全治約1カ月半前後の負傷

第6節第1戦まで全8試合に先発していた古川 [写真}=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 秋田ノーザンハピネッツは10月29日、古川孝敏の負傷を発表した。

 古川は26日にCNAアリーナ☆あきたで行われた滋賀レイクスターズとのB1リーグ第6節第1戦で負傷。左ひざ内側側副じん帯損傷、大腿骨外側顆骨挫傷で約1カ月半前後と診断された。

 同選手は2010年からアイシンシーホース(現シーホース三河)、栃木ブレックス(現宇都宮ブレックス)、琉球ゴールデンキングスを渡り歩き、2019年6月に秋田へ移籍。第6節第1節終了時点で8試合に先発出場し、92得点(1試合平均12得点)16リバウンド(同2リバウンド)9アシスト(同1.1アシスト)を挙げていた。

 チームは今後の試合出場について「コンディションを考慮し判断をいたします」と報告し、第7節、第8節のアウェー遠征に帯同しないことを発表した。