2019.11.03

サンロッカーズ渋谷、石井講祐の逆転ブザービーターで激戦を制す…3連勝達成

劇的勝利を喜ぶSR渋谷の選手たち [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 11月3日にウィングアリーナ刈谷でB1リーグ第7節第2戦が行われ、サンロッカーズ渋谷シーホース三河と対戦した。

 19点差で快勝した第1戦から一転、SR渋谷は前半終了時点で11点ビハインド。第3クォーターはライアン・ケリー山内盛久石井講祐野口大介の4人で計7本の3ポイントを沈めるなど27得点を重ね、65-69と4点差まで迫った。

 最終クォーターも拮抗した展開が続き、試合終了残り33秒にケリーの得点で88-87とリードした。直後に2本のフリースローを決められたが、最後のオフェンスで石井が逆転のブザービーター3ポイントを成功。91-89で激戦を制し、3連勝を飾った。

 SR渋谷はケリーが5本の3ポイントを含む35得点9リバウンド4アシストの活躍。チャールズ・ジャクソンは18得点10リバウンド、石井は12得点を挙げた。

■試合結果
シーホース三河 89-91 サンロッカーズ渋谷(@ウィングアリーナ刈谷)
三河|29|20|20|20|=89
渋谷|20|18|27|26|=91

この試合の他の記事