2019.11.09

16本の3Pを沈めた滋賀レイクスターズ、富山グラウジーズを退け連勝

4本の3ポイントを含む25得点をマークしたクレイグ・ブラッキンズ [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 11月9日にウカルちゃんアリーナでB1リーグ第8節第2戦が行われ、滋賀レイクスターズ富山グラウジーズと対戦した。

 連勝を目指す滋賀は、試合開始からヘンリー・ウォーカー佐藤卓磨の3ポイントなどで8-0のランに成功。第1戦同様に3ポイントが好調で、第1クォーターで26-19とリードを奪った。

 続く第2クォーターでも狩野祐介が2本の3ポイントを含む9得点を挙げれば、クレイグ・ブラッキンズも7得点の活躍。前半で13点のリードを奪うと、後半はさらに点差を広げ、最終スコア89-69で快勝を収めた。

 ブラッキンズが4本の3ポイントを含む25得点の活躍。齋藤拓実とウォーカーが3本、高橋耕陽と狩野が2本、佐藤と谷口光貴が1本と、計16本の3ポイントを沈めた。

■試合結果
滋賀レイクスターズ 89-69 富山グラウジーズ(@ウカルちゃんアリーナ)
滋賀|26|25|17|21|=89
富山|19|19|20|11|=69