2019.11.09

宇都宮ブレックスが100点ゲーム、レバンガ北海道を寄せつけず35点の圧勝

比江島慎を筆頭に6人が2ケタ得点を記録 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 11月9日にブレックスアリーナ宇都宮でB1リーグ第8節第1戦が行われ、宇都宮ブレックスレバンガ北海道と対戦した。

 第1クォーターは遠藤祐亮ジェフ・ギブスライアン・ロシター比江島慎の連続得点で9-0のランに成功すると、攻守ともに相手を圧倒して33-12と21点差。続く第2クォーターは橋本晃佑山崎稜などベンチ組が奮起し、53-28で前半を終えた。

 後半に入っても相手を寄せつけず、102-67と100点ゲームで圧勝。ロシターが12得点15リバウンド、ギブスが12得点11リバウンドとそろって“ダブルダブル”を達成し、比江島、遠藤、渡邉裕規、山崎も2ケタ得点をマークした。

■試合結果
宇都宮ブレックス 102-67 レバンガ北海道(@ブレックスアリーナ宇都宮)
宇都|33|20|26|23|=102
北海|12|16|23|16|=67

この試合の他の記事