2019.11.09

千葉ジェッツ、リードを守りきり名古屋ダイヤモンドドルフィンズに勝利

シュートを放つ富樫勇樹 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 11月9日にドルフィンズアリーナでB1リーグ第8節第1戦が行われ、千葉ジェッツ名古屋ダイヤモンドドルフィンズと対戦した。

 ジョシュ・ダンカン富樫勇樹を中心に第1クォーターで12点のリードに成功したが、続く第2クォーターはわずか11点しか奪えず。17失点を喫し、33-27で試合を折り返した。

 後半はリードを守りきり、最終スコア73-59で2連勝。ダンカンが24得点9リバウンド4アシスト3スティール、マイケル・パーカーが12得点10リバウンド、ギャビン・エドワーズが9得点9リバウンド3アシスト4スティール2ブロックをマークした。

■試合結果
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 59-73 千葉ジェッツ(@ドルフィンズアリーナ)
名D|10|17|14|18|=59
千葉|22|11|18|22|=73

この試合の他の記事