2019.11.10

川崎ブレイブサンダースが17点差快勝、三遠ネオフェニックスはイーバンクスの36得点も実らず

17得点10リバウンドを挙げたジョーダン・ヒース[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 11月9日、川崎市とどろきアリーナにてB1リーグ第8節第1戦が行われ、川崎ブレイブサンダース三遠ネオフェニックスと対戦した。

 第1クォーターは、ニック・ファジーカスが高確率でシュートを沈めて1人で14得点をマーク。25-17で迎えた第2クォーターだったが、同クォーターはデビン・イーバンクスに13得点を献上し、3点リードで試合を折り返した。

 それでも、第3クォーターに入るとジョーダン・ヒースが10得点、ファジーカスが8得点を挙げて再び相手を引き離す。この10分間を28-19、第4クォーターも相手を上回る計24点を積みあげ、最終スコア97-80でタイムアップ。敗れた三遠はイーバンクスが36得点と奮起したが、未だ勝ち星なしの13連敗となった。

■試合結果
川崎ブレイブサンダース 97-80 三遠ネオフェニックス(@川崎市とどろきアリーナ)
川崎|25|20|28|24|=97
三遠|17|25|19|19|=80

この試合の他の記事