2019.11.10

5選手が2ケタ得点をマークした秋田ノーザンハピネッツ、京都ハンナリーズに40点差の圧勝

第3Qだけで11得点をマークした細谷 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 11月10日、ハンナリーズアリーナにてB1リーグ第8節第2戦が行われ、秋田ノーザンハピネッツ京都ハンナリーズと対戦した。

 第1クォーター開始2分9秒に保岡龍斗がフリースローで得点すると、細谷将司ハビエル・カーターも続き、開始4分32秒時点で15-1とした。その後も、攻撃の手を緩めずにこの10分間で29得点の猛攻を見せ、18点のリードを奪った。第2クォーターでも試合の主導権を握り、51-23で試合を折り返した。

 第3クォーターでも細谷がこの10分間で3本の3ポイントシュートを含む11得点とオフェンスをけん引し、計30得点を積み上げた。80-42と大量リードで迎えた最終クォーターは余裕の試合運びを見せ、最終スコア98-58で秋田が敵地で連勝を飾った。勝利した秋田は、細谷の19得点を筆頭に、長谷川暢保岡龍斗が16得点、ウィリアムス・ニカが12得点、野本建吾が10得点と5選手は2ケタ得点を記録した。

■試合結果
京都ハンナリーズ 58-98 秋田ノーザンハピネッツ(@ハンナリーズアリーナ)
京都|11|12|19|16|=58
秋田|29|22|30|18|=98