2019.11.16

第2Qで抜け出した川崎ブレイブサンダース、‟神奈川ダービー”先勝

3試合連続でスターティングファイブに名を連ねた辻直人 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 11月16日に、横浜国際プールにてB1リーグ第9節が行われ、川崎ブレイブサンダース横浜ビー・コルセアーズとの“神奈川ダービー”第1戦に臨んだ。

 第1クォーター拮抗した展開が続き、20-19。続く第2クォーターは、開始3分32秒のニック・ファジーカスの得点を皮切りに篠山竜青林翔太郎らが続き、10連続得点をマーク。相手を突き放し、37-26でハーフタイムへ。

 第3クォーターはファジーカスがフリースローで先制点こそマークしたものの、アキ・チェンバースに5連続得点を喫し、たまらずタイムアウト。悪い流れを断ち切りたかった川崎だったが、その後もチェンバース、ジェイソン・ウォッシュバーン田渡凌に加点され、開始2分55秒時点で39-36と3点差まで追いつかれた。それでも、篠山の3ポイントシュートやファジーカスの得点で再度突き放し、59-46で最後の10分間へ。最後の10分間はジョーダン・ヒースを中心に、相手に流れを渡さず、最終スコア75ー63で試合終了。川崎が‟神奈川ダービー”第1戦を制した。

■試合結果

横浜ビー・コルセアーズ 63-75 川崎ブレイブサンダース(@横浜国際プール)

横浜|19|7|20|17|=63

川崎|20|17|22|16|=75

この試合の他の記事

BASKETBALLKING VIDEO