2019.11.20

東海大の平岩玄、アルバルク東京への入団が決定「不撓不屈の精神で高みを」

昨シーズンは特別指定選手としてA東京で活動 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 アルバルク東京は11月20日、東海大学4年の平岩玄との選手契約締結を発表した。

 平岩は200センチ105キロの体格を誇るパワーフォワード兼センター。土浦日本大学高校から東海大に進学し、2年次に琉球ゴールデンキングス、3年次にA東京の特別指定選手として活動した。また、2016年に日本代表候補重点強化選手メンバーに選出され、2019年には「第41回ウィリアム・ジョーンズカップ」に出場した経験を持つ。

 同選手はチームの公式HPを通じて「みなさんこんにちは平岩玄です。今回、プロとしてのキャリアを始めるにあたり、厳しくも大きなチャンスを下さったクラブには本当に感謝をしています。たくさんの事を学び、力をつけ、不撓不屈の精神で高みを目指して行きたいと思います。大学生最後の大会となる来月の全日本大学バスケットボール選手権に向けて、残りの1ヶ月を東海大学の為に身を粉にして働き、本大会で有終の美を飾れるように取り組みますので、応援よろしくお願いします」とコメントした。

 なお、チームへの合流は「第71回全日本大学バスケットボール選手権大会」終了後となる。