2019.12.07

大阪エヴェッサが京都ハンナリーズとの同地区対決を制す、ヘンドリックスが27得点19リバウンドをマーク

ヘンドリックスはダブルダブルを記録[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月7日、各地でB1リーグ第10節第1戦が行われ、ハンナリーズアリーナでは大阪エヴェッサ京都ハンナリーズが対戦した。

 第1クォーター、最初の約2分間で大阪が8-2とする幸先の良いスタートを見せる。その後も大阪が試合のペースを握り25-13で最初のクォーターを終えた。第2クォーターもアイラ・ブラウンの速攻からのダンクなどで得点を重ね41-29で試合を折り返した。

 後半に入っても大阪のペースは揺るがず、第3クォーター残り2分27秒にハレルソンのフリースローで点差を20点にまで広げる。60ー45でこのクォーターを終えると、最終クォーターもリードを守り切り81-71で勝利を収めた。

 リチャード・ヘンドリックスが27得点19リバウンド7アシスト、ハレルソンが22得点9リバウンドをマークする活躍を見せた。

■試合結果
京都ハンナリーズ 71-81 大阪エヴェッサ(@ハンナリーズアリーナ)
京都|13|16|16|26|=71
大阪|25|16|19|21|=81

この試合の他の記事