2019.12.15

秋田ノーザンハピネッツ、名古屋ダイヤモンドドルフィンズに14点差の快勝…第1戦のリベンジ

攻守に渡り活躍をみせた野本 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月15日に、CNAアリーナ☆あきたにてB1リーグ第12節第2戦が行われ、秋田ノーザンハピネッツ名古屋ダイヤモンドドルフィンズと対戦した。

 第1クォーターは互角の展開が続くが、残り3分31秒にカディーム・コールビーが3ポイントシュートを沈めると、長谷川暢らも続い、11連続得点をマークし、23-10で終えた。第2クォーターは、ロースコアな試合展開となり、35-25で後半へ。

 第3クォーターは激しいディフェンスをみせ、相手を12得点に抑えると、攻めては保岡龍斗を中心に攻め、54-37で最終クォーターへ。17得点のリードで迎えた最終クォーターは名古屋Dの反撃に遭うも、奪ったリードを守りぬき、最終スコア72ー58で試合終了。秋田が第1戦のリベンジを果たした。

■試合結果
秋田ノーザンハピネッツ 72-58 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(@CNAアリーナ☆あきた)
秋田  |23|12|19|18|=72
名古屋D|10|15|12|21|=58