2019.12.19

第12節のベストオブタフショット、1位は試合を決定づけた富樫勇樹の3P

ダブルオーバータイムに及ぶ熱戦で価値ある3ポイントシュートを決めた富樫 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月18日、B1リーグ2019-20シーズン第12節の『BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK』が発表された。

 1位は富樫勇樹千葉ジェッツ)が決めた3ポイントシュート。大阪エヴェッサとの第2戦はダブルオーバータイムに突入する大接戦の中、1点リードで迎えた試合終了残り56秒に富樫が試合を決定づける3ポイントを沈めた。

 なお、齋藤拓実滋賀レイクスターズ)が2位、藤髙宗一郎大阪エヴェッサ)が3位、長谷川暢秋田ノーザンハピネッツ)が4位、アレックス・カークアルバルク東京)が5位に続いている。

この試合の他の記事