2019.12.21

敵地でロースコアゲームを制した川崎ブレイブサンダースが破竹の11連勝

篠山は10得点を記録[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 12月21日、各地でB1リーグ第13節が行われ、ドルフィンズアリーナでは川崎ブレイブサンダース名古屋ダイヤモンドドルフィンズと対戦した。

 第1クォーター、辻直人の3ポイントで最初の得点を挙げる。しかしその後は一進一退の攻防が続き22-20で最初の10分間を終えた。第2クォーターも互角の展開となったが、39-40とリードを許し前半を終えた。

 後半に入っても僅差の接戦が続いたが、辻の3ポイントなどでわずかにリードを作り52-50でこのクォーターを終えた。最終クォーターは開始早々逆転を許すも、開始1分9秒にジョーダン・ヒースのダンクで再度逆転に成功。以降も接戦となったが一度も逆転されることなく69-67で勝利。連勝を「11」まで伸ばした。

■試合結果
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ 67-69 川崎ブレイブサンダース(@ドルフィンズアリーナ)
名古屋D|20|20|10|17|=67
川崎  |22|17|13|17|=69

この試合の他の記事

名古屋ダイヤモンドドルフィンズの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO