2020.01.22

オールスターのベストオブタフショット、1位は折茂武彦のオープニングショット

オープニングショットを決めて笑顔を浮かべる折茂 [写真]=新井賢一
国内外のバスケ情報をお届け!

 Bリーグは1月22日、「B.LEAGUE ALL-STAR GAME 2020 IN HOKKAIDO」の『BEST of TOUGH SHOT Weekly TOP5 presented by G-SHOCK』を発表した。

 1位に輝いたのは、レバンガ北海道折茂武彦が決めたオープニングショット。マークについた富樫勇樹を巧みな動きで振り切り、オールスター開幕を告げる得点を決めた。続く2位にも、折茂が第4クォーターに決めた3ポイントシュートがランクインしている。折茂は約18分の出場で14得点、2リバウンド、3アシストをマークし、MVPも受賞した。

 なお、セバスチャン・サイズサンロッカーズ渋谷)が3位、竹内譲次アルバルク東京)が4位、比江島慎宇都宮ブレックス)が5位に続いている。

この試合の他の記事