2020.02.09

第3Qを7得点に抑えたサンロッカーズ渋谷、敵地で京都ハンナリーズを連破

敵地で連勝をマークしたSR渋谷 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月9日、各地でB1リーグ第22節第1戦が行われ、ハンナリーズアリーナではサンロッカーズ渋谷京都ハンナリーズと対戦した。

 第1クォーター開始13秒にチャールズ・ジャクソンが先制点をマークすると、ベンドラメ礼生も3ポイントシュートで続き、開始42秒時点で5-0。リズムを掴むと、10連続得点もあり、26-16とリードを奪った。第2クォーターでは、ジュリアン・マブンガを中心とした京都の反撃に遭い、45-42と点差を詰められ、試合を折り返した。

 第3クォーターでは、持ち味の激しいディフェンスで相手を7得点に抑えると、攻めてはセバスチャン・サイズを中心に17得点を積み上げ、62-49で終了。13点差で迎えた最終クォーターでも相手を上回る23得点を記録し、最終スコア85-68でタイムアップ。SR渋谷が敵地で連勝した。

■試合結果
京都ハンナリーズ 68-85 サンロッカーズ渋谷(@ハンナリーズアリーナ)
京 都|16|26|7|19|=68
SR渋谷|26|19|17|23|=85