2020.02.16

滋賀レイクスターズ、敵地でレバンガ北海道に連勝…齋藤拓実が22得点10アシストの“ダブルダブル”

第1Qだけで3本の3Pを決めた狩野 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月16日、B1リーグ第23節第2戦が行われ、北海きたえーるでは滋賀レイクスターズレバンガ北海道と対戦した。

 第1クォーター狩野祐介がこの10分間で3本の3ポイントシュートを沈める活躍もあり、24-14で終えた。第2クォーターでは互いに激しい点の取り合いとなるも、滋賀は出場した選手がバランスよく得点を重ね、54-43で試合を折り返した。

 第3クォーターでも点の取り合いは継続。それでも、齋藤拓実が10得点、2スティールの活躍をみせ、81-66で最終クォーターへ。最終クォーターでは、余裕の試合運びをみせ、99-83で試合終了。滋賀が敵地で連勝をマークした。

■試合結果
レバンガ北海道 83-99 滋賀レイクスターズ(@北海きたえーる)
北海道|14|29|23|17|=83
滋 賀|24|30|27|18|=99