2020.02.16

川崎ブレイブサンダース、島根スサノオマジックに100点ゲームで今季30勝到達

第2Qに7得点をマークした水野 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月16日、各地でB1リーグ第23節第2戦が行われ、川崎市とどろきアリーナでは川崎ブレイブサンダース島根スサノオマジックを迎え撃った。

 試合は、ジョーダン・ヒースが最初の10分間で12得点をマーク。攻撃をけん引し、21-15で終了。第2クォーターでは、激しい点の取り合いが繰り広げられるも、ニック・ファジーカスが10得点、水野幹太が7得点を記録し、51-36で試合を折り返した。

 第3クォーターでは藤井祐眞が12得点に加え、4アシストを記録し、チームで31得点を詰みあげた。82-61で迎えた最終クォーターでも攻撃の手を緩めることなく、最終スコア106-74で試合終了。川崎が30勝に到達した。

■試合結果
川崎ブレイブサンダース 106-74 島根スサノオマジック(@川崎市とどろきアリーナ)
川崎|21|30|31|24|=106
島根|15|21|25|13|=74