2020.02.26

宇都宮ブレックスの栗原貴宏、山形ワイヴァンズへの期限付移籍が決定

山形への期限付移籍が決まった栗原(写真は昨シーズンのもの)[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 宇都宮ブレックスは2月26日、栗原貴宏がB2の山形ワイヴァンズへ期限付移籍することを発表した。

 現在32歳の栗原は、192センチ88キロのスモールフォワード。2018-19シーズンに川崎ブレイブサンダースから栃木ブレックス(現宇都宮ブレックス)に加入するも、同シーズンの後半戦は右足の負傷のためほとんどプレーできず。今季は、開幕前の昨年9月13日に左変形性足関節症のためインジュアリーリストに登録され、1月28日にインジュアリーリストから抹消された後も出場機会は得られずにいた。

 同選手は宇都宮の公式HPを通じて「チーム在籍時は、ほとんどプレーできず申し訳ありませんでした。ファンの方々には沢山の励ましの言葉、メッセージ等本当に感謝しております。皆さんの前でプレーする姿を見せられないのは残念ですが、山形でしっかりプレーして来ます!」とコメントした。

 一方、山形の公式HPでは以下のようにコメントしている。

「プレーする機会を与えてくださいました山形ワイヴァンズの皆さんに感謝しております。チームのためになる事、自分に出来る事に全力を注いで残りのシーズンを戦っていきますので、よろしくお願い致します」

 なお、山形での背番号は「2」に決定した。